ご挨拶

■ ご挨拶

集客・販促の情報やノウハウを学び、実践してほしい

椿羊一

日頃からご商売に励んでおられる熊本の中・小規模企業の皆様、 会社、お店は繁盛していますか?

中・小規模企業が成功するにはいくつかの要件があります。 私のコンサルタントとしての経験では、お客を作る力つまり集客力と育成力の差といわざるを得ません。 そしてこの二つには多くのコストがかかります。

販売促進のサポートをしているうちに上手く行かない会社にいくつかの弱点が見えてきました。

  1. 会社(店)の強みや価値認識が薄い
  2. 過去の経験に頼っており、革新力がない
  3. 情報やノウハウに対して興味が薄い
  4. 外に向かっての情報発信力が弱い
  5. 企画力やアイディアが乏しい
  6. お客作りの仕組みが稚拙
  7. きめ細かな対応が不足

それでは一体この課題をどのように解決すればよいのでしょうか?

勉強好きな社長さんであれば「本を読む」「セミナーや講演会に参加する」「インターネットで金のかからない情報を探す」などいくつかの手段をお持ちでしょう。

私も自分の仕事を立ち上げた時このような方法で実践しておりましたが、なかなか思うようにお客づくりが出来ませんでした。そんな時、ある成功者から1年間に渡りダイレクト に成功のエッセンスを聞けるという機会を得ました。

その話の中から細かい隠れたお客づくリのエッセンスを吸収・実践するにしたがって業績が大きくアツプしていったのです。「本を読む」「セミナー講演会に参加する」「ネットで探す」という手段では得られない隠れたノウハウや情報が得られたのです。

そこで私に一つの疑問がわきました。 「世の中に出ているどれだけの情報が実際の経営に役に立っているのか?」 ということでした。

時を同じくして、ある同業者の出版記念パーティーの席、今ビジネス書で破竹の勢いを続けているフォレスト出版の太田社長と話をする機会がありました。

太田社長いわく「1人のコンサルタントのノウハウは5年も持ちません。世の中にはもっと多くの成功ノウハウを持った社長がたくさんいらっしゃるので中小企業の活性化の為にその情報をどうやって発掘し共有していけるかと考えているところです」

この言葉で私の決心がつきました。 「私だけが教えているだけではダメだ!」 「もっと繁盛している成功社長の生の声を皆さんに届ける場を作らなければ…」 「わかりやすく、すぐに使える情報やノウハウを実践に取り入れてほしい」

そこでお忙しい方が手軽に参加できる会として「くまもと商売繁盛クラブ」を発足させました。
自社の発展のため、地域熊本の競争力強化のため、ビジネスの成功ノウハウを勉強し、情報交換ができる会です。

ご興味おありの方は是非ご参加下さい。

くまもと商売繁盛クラプ

代表 椿 羊一

▲このページのTOPに戻る